せどり実践記

GEOで中古CD・DVDを仕入れる際に見るべきポイントは?

更新日:

こんにちは、ユウイチです。

 

昨日は、地元のお店で仕入れをしました。

昨日の仕入れ結果はこんな感じでした。

 

見込み利益で約30,000円ほど仕入れられました。

 

昨日は、久々にカメラのキタムラに仕入れに行きました。

 

カメラのキタムラは、仕入れに行ってもなかなか仕入れられない事が

多いですが、ときどき在庫処分品を見かける事があります。

 

昨日も入り口付近のワゴンに、スマホケースとレンズケースが

在庫処分で安くなっていました。

 

スマホケースは検索してみたら、1個1,000円ほど利益の取れる

商品でした。

 

在庫が6個ほどありましたが、1個は利益が微妙なので

5個ほど仕入れてきました。

 

また、プリンタのインクが安くなっていました。

 

よく見ると、インクの取り付け期限が

「2017.05」になっていました。

 

「2017.05って、来月やないか。」

 

取り付け期限が近いので、新品での出品は諦めて

ほぼ新品で出品することにしました。

 

こういった取り付け期限の近い商品は、出品する際に

必ず出品コメントに取り付け期限を記入しておいた方がいいです。

 

前に、ブラザーのプリンタのインクを出品したのですが、

取り付け期限が10ヶ月後だったので、普通に新品で出品して、

出品コメントには取り付け期限を記載しませんでした。

 

商品はすぐに売れたので、取り付け期限も10ヶ月以上残っていましたが、

購入者様から「取り付け期限が近すぎる」というクレームを頂いて

しまいました。

 

「もっと購入者目線で出品しないといけないな」と

反省しました。

 

それからというものは、取り付け期限の近いインクは、

必ず出品コメントに取り付け期限を明記するようにしています。

 

カメラのキタムラでは、こういったスマホケース、プリンタのインクの他に

DVDなどのメディアやプリンタ本体なども仕入れられます。

 

カメラ本体は、ポップに「Amazon対抗」などと記載があったりして、

Amazonの価格を意識しているように感じます。

 

セールなどをしている時以外は、カメラ本体は仕入れにくいように

感じます。

 

カメラのキタムラは、他のせどらーさんはあまり仕入れに行かないのか、

仕入れられる商品が残っているケースが多いです。

 

他の人が行かないようなお店を探してみると、意外にも

仕入れられる商品が見つかるかもしれませんね。

 

 

それから、昨日は中古DVDが2枚と中古CDを3枚ほど

仕入れました。

 

中古DVDはブックオフで、中古CDはGEOで仕入れました。

 

GEOで中古CDを調べる際のポイントを

ご紹介します。

 

GEOの値札シールには、商品の状態を表す記号が

書いてあります。

 

それが、これです。

赤丸が付いている部分に「A」と書いてあると思いますが、

この「A」はA状態で、状態がいい商品を表しています。

 

この部分が「B」の場合は、盤面に多少キズがあったり、

付属品が不足しているケースも考えられるので、精算する際に

よく確認させてもらった方がいいです。

 

Aランクであれば、「非常に良い」で出品できる可能性が高いので、

他の出品者の「非常に良い」の相場を参考に、利益が出るかどうかを

調べて仕入れます。

 

今までの経験上、GEOで仕入れた商品は比較的状態がきれいな

商品が多いです。

 

ある程度、この記号は信用できると思います。

まあ、最終的には中身を見てからの判断になりますが。

 

地元のお店の場合は、状態が悪かった場合、お店に行って返品などできますが、

遠方に仕入れに行った場合は、後から返品に行くは難しいので、

その場合はできるだけ精算の時か、車に戻ってから中の状態を

よく確認した方がいいですね。

 

車で1時間かけて、CD1枚を返品しに行ってたら、

赤字になってしまいますから。笑

 

GEOで中古CDを仕入れる際には、

ぜひ参考にしてみて下さいね。

 

では、また。

-せどり実践記
-, , ,

Copyright© 自分らしく生きる , 2017 All Rights Reserved.